マンスリーマンションとは、1ヶ月以上の短期から利用できる家具付賃貸マンションです。

 あらかじめ家具や家電が揃えられている部屋が多く、その利便性から、様々な用途で使われています。

メリット

 マンスリーマンションは、一般的な賃貸住宅と比較して下記のようなメリットがあります。

ポイント1  家具、家電が備え付けである

 あらかじめベッドやテーブルなどの家具、テレビや洗濯機、冷蔵庫、電子レンジなどの家電が揃っている場合が多く、入居後すぐに生活を始めることができます。
 物件によっては、調理器具や食器類、洗剤などもオプションでつけられる場合もあります。

ポイント2  初期費用が安い

 短期間の契約が前提となるため、敷金、礼金は不要です。また家具・家電を揃える必要もないため、初期費用が安く抑えられます。
 ただし、退去する際には、清掃費がかかることが一般的であり、また、契約途中での退去などは違約金が発生することもあるので、契約時に詳細をしっかり確認しましょう。

ポイント3  契約の手間がかからない

 不動産会社に何度も来店して、入居審査や契約手続きをする必要がないケースが多いのもマンスリーマンションの特徴です。
 入居申込みから、契約書のやりとりまで、電話やメール、郵送のみで手続きができることが多く、電気や水道も不動産会社が手続きをしてくれる場合がほとんどですので、面倒な引越しの手間がかかりません。

利用シーン

 このようにメリットが多く便利なマンスリーマンション。どんな時に使えるでしょうか。

ポイント1  ビジネスユース(出張・研修など)

 もっとも一般的なのは、ビジネスでの利用です。長期間の出張や研修、また急な転勤の際に一時的に社宅として利用されることもあります。

ポイント2  自宅リフォーム時の仮住まい

 自宅をリフォームしている期間、近くのマンスリーマンションを利用して一時的な住まいにすることができます。
 ホテルより割安ですし、家具や家電も備え付けなので、仮住まいにとても便利です。

ポイント3  受験の際の滞在先として

 遠方から大学受験などをする際、長期的にその地域に滞在する必要があります。
 マンスリーマンションは自宅感覚でリラックスして過ごせますし、最近ではセキュリティ対策がしっかりされている物件も多く、安心して過ごすことができます。

ポイント4  試し住み

 今まで住んだことがないエリアに引っ越すことを検討している時、短期間、試しに住んでみることも、マンスリーマンションなら可能です。
 引越し前に、マンスリーマンションで暮らしてみれば、その街の雰囲気、エリアの通勤や通学の状況などもよくわかるでしょう。
 このように様々なシーンで利用できるマンスリーマンション。

地方移住、Iターン・Uターンの前に同棲をはじめる前に別居を検討中なら
マンスリーマンションとは?
ご契約からご入居までの流れ
よくある質問

マンスリーマンション一覧

  1. マンスリーマンション リバーリッチ豊が丘

    マンスリー リバーリッチ豊が丘 Life Information 詳細はこちら …
  2. マンスリーマンション 豊田神田町

    豊田神田町コーポラス Life Information 詳細はこちらから 8月…
センチュリー21豊川
センチュリー21豊川不動産